» 業界情報 » 危険化学品 » 上海海事局、長江非禁輸危険物に関する「ホワイトリスト」公告サービスを開始

上海海事局、長江非禁輸危険物に関する「ホワイトリスト」公告サービスを開始

日付: 2022-05-29   |    クリック回数: 711

2021年3月1日に施行された「中華人民共和国長江保護法」では、長江流域の内陸水路を利用した猛毒化学物質や中国が禁止する危険化学物質の輸送が禁止されている。上海港は長江の河口に位置し、上海外高橋の水域はさらに長江流域の危険化学物質の輸送禁止を規制する最前線となっている。法律の施行以来1年余り、上海海事局は法律規定を深め、執行資源を統合し、膨大な数の危険貨物の中から長江で禁止された危険化学物質を正確に審査、阻止、調査し、長江保護に絶えず貢献する。

今年に入ってから、海運業界の箱物難と疫病再発の二重の影響により、上海港の一部の海運会社は長江禁輸製品の判断能力が欠けるため、禁止成分を含む化学混合物の運搬を拒否し、多くの化学企業の輸出入が妨げられ、企業の生産と運営に大きな打撃を与えている。 この状況を知った上海海事局は、長江非禁止危険物の「ホワイトリスト」公共サービスを革新して開始し、長江保護の要求を正確に実行するだけでなく、非危険物の安全輸送と化学企業の正常な生産を確保することができた。

まず、政府の情報公開を強化し、企業の懸念にタイムリーに対応する猛毒物品の判定に関する技術研究を深め、化学専門家の意見と提案を聞き、上海海事局のホームページを通じて「外高橋海域を出入りする船舶の危険物混合物の成分申告要件に関する説明」(以下「説明」)を適時に発表し、長江上海区における船舶の危険物混合物の禁輸属性の判定をさらに明確にし、化工船企業や港湾・海事部門が長江禁止貨物の特性を把握するのに役立つ。同時に、WeChat公式アカウント、オンライン講座、戸別訪問教育などの手段で長江保護法などの普及を強化し、オンラインとオフラインでコミュニケーションをとり、企業の政策に関する質問に答え、解決に努める。第二に、企業の困難を解消するための政策指針の実施を強化すること。化学企業の中には、輸送を委託する際に、化学物質の全成分式の情報を船会社に開示するよう強制する船会社もあるとの指摘もあった。製品の成分配合は企業の商業秘密に属するため、上海コロナの疫病封鎖と管理の特別期間に、企業の製品輸出入出荷が「商業秘密公開」と「通常出荷予約不能」の大きなジレンマに直面した。この点から、上海海事局は積極的に関連化学企業と連絡・交渉し、その懸念に応えて多回にオンライン協議を行い、「説明」の精緻化と修正を行い、製品成分の開示要件、禁輸危険性の指標、技術データの修正要件及び海上申告プロセスなどをさらに明確にし、非禁輸化学品の円滑な輸送と企業の正常な生産活動を有効に保護する。第三に、非長江禁輸品混合物のリストを収録し、「ホワイトリスト」制度を実施船上における危険物混合物の禁輸属性の事前チェックサービスを開始する、会社は輸出する禁止成分を含む混合物の技術情報を事前に上海海事局に提供し、海事法執行官は技術情報を審査し、禁輸品に属さない物品を「ホワイトリスト」という形で上海海事局のウェブサイトに掲載する。現在、上海海事局には30社以上の化学会社から電話やメールで問い合わせがあり、そのうち巴斯夫(中国)BASF(中国)、扬子石化巴斯夫BASF-YPC、雅富顿Afton Chemical、路博润Lubrizolの4社に対して「ホワイトリスト」公開サービスを完了した。

次の段階として、上海海事局は、企業の困難を軽減するために、運送業界の援助方針を実行し、長江の禁制品管理に関して企業とのコミュニケーションを強化し、開示サービスの実施効果をフォローし評価し、法律法規の厳格な実施の原則を堅持しながら企業の合理的ニーズを十分に尊重し、企業の難しい問題を解決しようと努力し、管轄船舶の危険物輸送を円滑かつ安全にするために引き続き取り組む。

 

新安潤コンサルティング(NAR)では、申請資料の作成、提出、上海海事局との連絡を含む業務を提供しております。申請に必要な資料は、中国向けSDS、ラベル、成分情報です。本業務に関するご質問、ご不明な点等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

お問い合わせ先:

新安潤(北京)コンサルティング有限公司

担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10

電話: +86-10-64710683

上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室

電話:+86-21-60537628

メール:nar@china-reach.net

サイト:https://www.china-reach.jp

ラベル:

過去のニュース

  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿