化粧品
» 業界情報 » 化粧品

化粧品

公式発表!中国化粧品安全性評価報告書完全版の提出期限を2025年5月1日まで延長

化粧品安全性評価管理のさらなる最適化を図り、化粧品安全性評価制度の整然とした実施を促進するため、「化粧品監督管理条例」、「化粧品登録申請管理弁法」、「化粧品安全性評価技術ガイドライン(2021年版)」(以下、「ガイドライン」)及びその他の関連規定に基づき、中国国家薬監局(SDPA)は「化粧品安全性評価の管理を最適化するためのいくつかの措置」を策定し、このたび…
日付: 2024-04-27   |    クリック回数: 132

中国における歯磨き粉の使用原料規制に関する重要情報のまとめ

2024年1月12日、中国口腔洗浄及びケア製品工業協会(COCAPIA)は「使用歯磨き粉原料目録(予備案)(協会版)」を発表し、まだ完全ではない歯磨き粉規制制度の参考となり、業界に一定の情報を提供しました。新安潤コンサルティングでは、この機会に、現在の歯磨き粉規制における歯磨き粉成分に関する重要な内容を整理し、皆様のご参考に供したいと思います。 注:本記事の…
日付: 2024-01-20   |    クリック回数: 243

化粧品既存原料の報告 – 配合原料の報告コード再開へ

2023年11月1日午後、化粧品原料安全性情報登録プラットフォームがひっそりと更新され、原料安全性情報申請インターフェースに「成分追加」ボタンが現れた。 操作を続行すると、プラットフォームは、配合原料情報の記入を許可し、対応する報告コードを生成できる。 新安潤コンサルティングはプラットフォームの動態を注意深く追跡し、報告の必要な企業には配合原料の報告を急ぐよ…
日付: 2023-11-02   |    クリック回数: 311

2024年1月1日より、すべての中国化粧品原料の安全性情報を提出必須

中国国家薬品監督管理総局の2023年第34号公告によると、2024年1月1日から、化粧品登録・申請時に全原料の安全性情報を提出する必要がある。登録・申請済みの製品については、化粧品登録・申請者は全原料を収集し、一部の原料情報をプラットフォーム上で提出する必要がある。 現在、2024年1月1日まで2ヶ月を切っており、新安潤コンサルティングは原材料の品質と安全性…
日付: 2023-10-16   |    クリック回数: 845

中国歯磨き粉申請の最新情報と政策解釈(2023年9月)

2023年9月25日、中国国家薬品監督管理総局(SDA)総合部は、「歯磨き粉届出情報管理弁法(公開草案)」に対する意見を公募し、歯磨き粉規制の実施と市販歯磨き粉の届出情報要件の簡素化に関する事項を公告(2023年第124号)した。 新安潤コンサルティングでは、関連方針を解釈した、ご参照ください。 I. 歯磨き粉規制の実施と市販歯磨き粉の届出義務の簡素化 種類…
日付: 2023-10-08   |    クリック回数: 356

2023年最新の中国「化粧品原料安全情報登録プラットフォーム記入ガイド」の詳細な解釈について

2023年9月4日、「化粧品監督管理条例」、「化粧品登録及び届出管理弁法」及び「国家食品薬品監督管理総局の化粧品原料安全情報管理の更なる最適化に関する措置に関する公告」(2023年第34号)の関連要求に基づき、中国中検院(CIRC)は化粧品原料安全情報登録プラットフォームへの記入を更に標準化し、指導するため、「化粧品原料安全情報登録プラットフォーム記入ガイド…
日付: 2023-09-07   |    クリック回数: 1,075

中国国家薬監局による化粧品原料の安全情報管理措置の更なる最適化に関する事項の公告(2023年第34号)

配布日:2023-03-27 「化粧品監督管理条例」(以下「条例」という)及び「化粧品登録・届出管理弁法」(以下「弁法」という)などの規制規定に基づき、化粧品登録・届出管理の標準化、企業の品質と安全の責任の実施、製品の品質と安全を確保するため、化粧品原料情報管理措置の安全性をさらに最適化し、以下の事項を公告します:   一、化粧品原料の安全性情報の…
日付: 2023-03-29   |    クリック回数: 942

中国化粧品申請システムに「原料安全情報の自己更新」機能が追加

最近、中国の化粧品申告制度は最適化され、一般の化粧品申告情報システムに「原料安全情報自己更新」機能が追加され、化粧品会社は原料供給者の変更や微量安定剤などの成分の変更があった場合、再申請することなく申告内容の変更を申請できるようになった。   新たに追加された「原料安全情報の自己更新」機能は、次の側面を持っている: 一、登録済み製品に使用されている…
日付: 2022-12-24   |    クリック回数: 658

2023年1月1日から、すべての化粧品原料の安全情報を提供する必要となる――中国化粧品原料の品質安全情報の最新解読

中国化粧品原料品質安全情報の報告背景 「化粧品監督管理条例」、「化粧品登録備案管理弁法」、「化粧品安全技術規範」などの法規と技術規範規定によると、化粧品登録者、備案者は、化粧品原料に対して安全性リスク評価を行い、登録備案過程において製品処方に使用される原料の安全情報を記入しなければならない。 化粧品原料安全情報報告プラットフォームがオープンし、化粧品原料企業…
日付: 2022-11-29   |    クリック回数: 2,708

中国化粧品原料安全性情報登録プラットフォームがオンライン

2021年12月31日より、中国国家薬品監督管理局(SFDA)は、化粧品原料の安全性情報登録プラットフォームを設置し、化粧品原料メーカーまたはその公認企業がログインして原料の安全性に関する情報を提出することができるようになりました。国内のユーザーは、国家薬品監督管理局のオンライン公式サイト(https://zwfw.nmpa.gov.cn)の「化粧品原料安全…
日付: 2022-01-02   |    クリック回数: 2,639
  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿