業界情報
» 業界情報

業界情報

中国化粧品申請システムに「原料安全情報の自己更新」機能が追加

最近、中国の化粧品申告制度は最適化され、一般の化粧品申告情報システムに「原料安全情報自己更新」機能が追加され、化粧品会社は原料供給者の変更や微量安定剤などの成分の変更があった場合、再申請することなく申告内容の変更を申請できるようになった。   新たに追加された「原料安全情報の自己更新」機能は、次の側面を持っている: 一、登録済み製品に使用されている…
日付: 2022-12-24   |    クリック回数: 68

2023年1月1日から、すべての化粧品原料の安全情報を提供する必要となる――中国化粧品原料の品質安全情報の最新解読

中国化粧品原料品質安全情報の報告背景 「化粧品監督管理条例」、「化粧品登録備案管理弁法」、「化粧品安全技術規範」などの法規と技術規範規定によると、化粧品登録者、備案者は、化粧品原料に対して安全性リスク評価を行い、登録備案過程において製品処方に使用される原料の安全情報を記入しなければならない。 化粧品原料安全情報報告プラットフォームがオープンし、化粧品原料企業…
日付: 2022-11-29   |    クリック回数: 1,118

上海税関「輸入危険化学品検査モードの試行的改革について」のお知らせ

中華人民共和国上海市税関からのお知らせ 2022年 第5号   輸入危険化学品の安全管理をさらに強化し、国民の生命と財産を守るため、税関総署の要求に従い、上海税関では輸入危険化学品の検査モードの改革を試験的に推進しています。該当する事項を以下のとおりお知らせいたします。   一、 パイロット期間   2022年12月1日から3カ…
日付: 2022-11-28   |    クリック回数: 478

中国7号令による新化学物質登録証の変更状況及び要求の紹介

『新化学物質環境管理登録弁法』(生態環境部令第12号、以下「弁法」と略称する)は2021年1月1日から施行され、弁法は『新化学物質環境管理弁法』(環境保護部令第7号、以下「7号令」と略称する)による新化学物質環境管理登録を行った場合は弁法の施行後も有効であることが明確に規定されている。「新化学物質の環境管理登録に関する接続事項に関する公告」は同時に、7号令登…
日付: 2022-11-27   |    クリック回数: 222

新安潤コンサルティング有限公司、3年連続で「ケミカルマテリアルJapan2022」に出展

2022年10月17日から28日まで、株式会社化学工業日報社主催の「化学物質管理会議(ケミカルマテリアルJapan2022:https://www.chemmate.jp/online/visitor/entry)」に新安潤コンサルティングが3年連続で参加しています。 コロナの影響が続く中、化学業界では日本で最も権威のあるオンライン展示会で、弊社のサービスを…
日付: 2022-10-24   |    クリック回数: 148

化学物質規制の最新動向で講演・交流会

弊社新案潤コンサルティングと、化学工業日報社の中国現地法人、化日(上海)投資諮詢はこのほど、化学品登録関連法規制に関する交流会を開催した。日系化学企業の総経理、登記部門の担当者などをはじめ、約60人が参加した。 弊社新安潤の鄭凱技術総監からは、中国新化学物質・危険化学品管理に関する最新動向の紹介が行われた。鄭凱氏は北京軍医科学院毒物薬物研究所、上海市計画生育…
日付: 2022-10-09   |    クリック回数: 171

なぜ日本企業は中国への投資を増やしているのか? 国内企業よりもさらに高い待遇を享受しているとの調査結果も

RCEPは2022年1月1日に正式に発効し、中国と日本が初めて二国間の自由貿易関係を確立したことでも知られています。中国商務部の高峰報道官は、協定発効後、日本の対中輸出の86%がゼロ関税を達成し、中国の対日輸出の88%がゼロ関税措置を享受することになると紹介しました。 2022年1月11日、プライスウォーターハウスクーパースは「2021年中国における日系企業…
日付: 2022-08-13   |    クリック回数: 299

上海海事局、長江非禁輸危険物に関する「ホワイトリスト」公告サービスを開始

2021年3月1日に施行された「中華人民共和国長江保護法」では、長江流域の内陸水路を利用した猛毒化学物質や中国が禁止する危険化学物質の輸送が禁止されている。上海港は長江の河口に位置し、上海外高橋の水域はさらに長江流域の危険化学物質の輸送禁止を規制する最前線となっている。法律の施行以来1年余り、上海海事局は法律規定を深め、執行資源を統合し、膨大な数の危険貨物の…
日付: 2022-05-29   |    クリック回数: 1,203

中国上海港の長江水域に出入りする船舶に搭載される、「長江保護法」の適用を受けない危険物混合物の検証に関する公示(4月29日更新分)

「長江保護法」第五十一条第二項の要求を正確に実行し、禁輸されていない危険物の正常な輸送を確保し、企業の正常な生産を支援するため、関連企業の申請により、上海海事局は以下の企業が商業秘密保持などの要因で海運物流過程で混合物の完全成分を開示できない船積み危険貨物混合物に関する状況について研究を行った、企業から提供した成分に関する完全情報によれば、上海港長江水域に出…
日付: 2022-05-12   |    クリック回数: 584

中国外高橋水域を出入りする船舶に搭載される危険物混合物の成分に関する申告要件の更なる明確化に関する注意事項

2022年5月11日に中国上海海事局は「中国外高橋水域を出入りする船舶に搭載される危険物混合物の成分に関する申告要件の更なる明確化に関する注意事項」を発表しました。これは2022年2月8日に公開した「外高橋海域に出入りする船舶における危険物混合物の成分の申告要件の明確化に関する説明」(中国外高橋海域を出入りする船舶の危険物混合物の成分に関する申告要件の明確化…
日付: 2022-05-11   |    クリック回数: 841
  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿