» 業界情報 » 危険化学品 » 上海税関「輸入危険化学品検査モードの試行的改革について」のお知らせ

上海税関「輸入危険化学品検査モードの試行的改革について」のお知らせ

日付: 2022-11-28   |    クリック回数: 479

中華人民共和国上海市税関からのお知らせ

2022年 第5号

 

輸入危険化学品の安全管理をさらに強化し、国民の生命と財産を守るため、税関総署の要求に従い、上海税関では輸入危険化学品の検査モードの改革を試験的に推進しています。該当する事項を以下のとおりお知らせいたします。

 

一、 パイロット期間

 

2022年12月1日から3カ月間、試験的に実施する予定です。

 

二、パイロット検査モード

 

輸入危険化学品の試験地点に対して「100%審査書検証+港湾検査または目的地検査」モードを実施し、危険化学品の属性とその危険貨物包装タイプに基づいて、輸入危険化学品の分類に対して検査の作業段階(場所)と割合を設定します。

 

三、パイロット版の範囲と実施手順

 

2022年12月1日より、中華人民共和国の上海浦江税関から輸入される危険化学品を対象にパイロットスキームを実施し、パイロットスキームに従って上海税関管轄の港から輸入されるすべての危険化学品に順次拡大する予定です。

 

四、申告の要件

 

荷受人またはその代理人が危険化学品の輸入を申告する場合、商品の性質、検査検疫名、危険区分、包装区分、国連危険物番号(UN番号)、国連危険物包装マーク(包装UNマーク)や仕向地検査検疫機関などを正確に記入し、「危険化学品及びその包装の輸出入検査監督に関する問題通知」(税関総署2020 年公告第 129 号)の要求に従って、関連資料を提出すること。

 

輸入危険化学品の荷受人またはその代理人は、税関申告後、速やかに「国際貿易に関する単一窓口」を通じて検査通知書を確認すること。

 

企業は、危険物通関の効率化のため、「輸入危険物情報提出システム」を通じて危険物情報を提出することが奨励されています。

 

お知らせします。

 

  上海税関

  2022年11月25日

関連する政策の解読や税関コンプライアンスサービスをご希望あれば、弊社までご連絡してください。

お問い合わせ先:

新安潤(北京)コンサルティング有限公司

担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10

電話: +86-10-64710683

上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室

電話:+86-21-34783993

メール:nar@china-reach.net

サイト:https://www.china-reach.jp

ラベル:

過去のニュース

  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿