» 業界情報 » 中国、重点領域・産業におけるカーボンピアリングの実施計画を発表

中国、重点領域・産業におけるカーボンピアリングの実施計画を発表

日付: 2022-01-06   |    クリック回数: 68

中国の「2030年までのカーボンピーク達成のための行動計画」では、グリーン・低炭素エネルギー転換行動、省エネ・炭素削減行動、産業界の炭素排出行動、都市・農村建設業の炭素排出行動、交通機関のグリーン・低炭素行動、循環経済の炭素削減行動、グリーン・低炭素科学技術イノベーション行動、炭素吸収能力の統合・強化行動、全人類のグリーン・低炭素行動、各地域での段階的・秩序のある炭素排出行動などの「カーボンピーク達成のための10つの行動」の重要課題が提言されています。

生態環境部主催の「新汚染物質ガバナンス行動計画(パブリックコメント募集案)」では、経済社会発展の全体的なグリーン化を推進するため、新汚染物質のガバナンスシステムの構築と改善、新汚染物質の環境調査・モニタリングと環境リスク評価の実施、新汚染物質のライフサイクルを通じた環境リスク制御の6つの行動方策が提示されました。

国家標準委員会が「十四五計画における品質発展促進のための国家標準システム構築計画」を発表。同計画では、十四五計画期間中に、カーボンピーク・カーボンニュートラルについて、炭素吸収源、フットプリント、検証、取引、炭素排出管理システムなどに焦点を当てた一連の国家基準を導入することを指摘している。

新安潤コンサルティングは、グリーンデザイン製品評価、グリーン工場評価、グリーンサプライチェーン評価、グリーンパーク評価など、企業向けに様々なグリーン・低炭素化ソリューションを提供しており、主に以下のような各種評価指標システムを設計します:

化学品原料の場合:危険有害性の特定/TRA評価/LAHMA評価、有害物質のスクリーニング/業界調査、危険化学品の登録/通知、危険有害情報伝達(SDS & Label)、グリーン原料の認証など。

最終製品の場合:禁止物質・制限物質審査、SCIP/SVHC届出、適合宣言、グリーン製品/低炭素製品認証、カーボンフットプリント報告書、GreenScreen認証など。

サプライチェーン全体に対して:サプライヤー資格確認、グリーン貿易コンプライアンスプラットフォームシステム構築、グリーンサプライチェーン/グリーン企業の認証、カスタマイズされたコンプライアンス教育など。

 

お問い合わせ先:

新安潤(北京)コンサルティング有限公司

担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10

電話: +86-10-64710683

上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室

電話:+86-21-60537628

メール:nar@china-reach.net

サイト:https://www.china-reach.jp

 

ラベル:

過去のニュース

  • 全国サービスホットライン:+(86)15801695345

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683 尹(イン):(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-6053-7628

    広州オフィス:中国広州市番禺区南村鎮万博四路 海大ビル1号館803室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿