» 業界情報 » 危険化学品 » 中国における輸出入危険化学品貿易コンプライアンスの解説

中国における輸出入危険化学品貿易コンプライアンスの解説

日付: 2023-11-18   |    クリック回数: 475

近年、危険化学品輸出産業は輸出入貿易においてますます重要な役割を果たしている。 危険物貨物を輸出入する企業にとって、コンプライアンスと関連書類の作成は非常に重要な側面である。輸出入危険物コンプライアンスには、より一層の注意が必要である。

参入規制と基準
中国に化学品を輸出入する前に、企業は化学品の登録が必要かどうか、営業許可証や輸入許可証が必要かどうか、中国で禁止または制限されているかどうかを知る必要がある。化学物質が新規化学物質、危険化学物質、輸出入制限の厳しい毒性化学物質、易制毒化学品、中国の管理下にあるオゾン層破壊物質などであるかどうかを判断し、事前に適切な登録または許可を行う必要がある。

完全かつ正確な通関申告書類の提出
中国「危険化学品の安全管理条例」(国務院令第591号)によると、税関は輸出入される危険化学品およびその包装の検査を担当する。「輸出入される危険化学品及びその包装の検査及び監督に関する問題に関する公告」(税関総署公告2020年129号)は、税関が中国「危険化学品目録」(最新版)に記載されている輸出入される危険化学品の検査実施に責任を負うと規定している。従って、輸出入する危険化学品については、中国の法定検査品目に属する。

2023年の税関総署公告の第29号(輸入危険化学品の検査と監督の更なる強化に関する公告)では、輸入危険化学品の属性と危険物の包装の種類に応じて、「確認+港湾検査または仕向け地検査」モードで輸入危険化学品の検査を実施し、検査業務のリンク(場所)と割合を設定する

輸入された危険化学品の荷受人または代理人が通関申告する場合、「中国国際貿易単一窓口」に貨物属性、検査検疫名称、危険類別、包装類別、国連危険貨物番号(UN番号)、危険貨物包装標識(包装UN標識)と目的地検査検疫機関などを如実に記入する。そして、申告貨物項目に基づいて税関総署公告2020年第129号(輸出入危険化学品及びその包装検査監督管理に関する問題に関する公告)の要求に従って提出された関連資料をそれぞれアップロードする。
また、企業は2023年3月31日から更新される輸入危険品添付書類申告規範に注意し、規範要求に従って記入する必要がある。

輸入危険化学品の届出事項
輸入危険化学品の荷受人又はその代理人が通関申告を行う場合、記入事項として、危険物区分、包装区分(バルク品を除く)、国連危険物番号(UN No.)、国連危険物包装ラベル(包装UNラベル)(バルク品を除く)等を記載するとともに、以下の資料を提出すること:
1. 「輸入危険化学品企業の適合性声明」
2. 抑制剤或いは安定剤を添加する必要がある製品に対して、実際に添加する抑制剤或いは安定剤の名称、数量などの状況説明を提供する。
3. 中国語危険公示ラベル(バルク製品を除く、以下同じ)、中国語安全データシートのサンプル。

危険化学品を輸出する場合の記入事項
輸出危険化学品の荷送人またはその代理人は、税関に検査を申告する際、次の資料を提出しなければならない:
1. 「輸出危険化学品製造企業の適合性声明」;
2. 「出国貨物輸送包装性能検査結果表」(バルク製品及び危険物包装の使用を免除する国際規制を除く);
3. 危険物の分類識別報告書;
4. 危険公示ラベル(バルク製品を除き、以下同じ)、外国語のサンプルなどの安全データシートのサンプルは、対応する中国語訳を提供する必要がある;
5. 抑制剤或いは安定剤を添加する必要がある製品に対して、実際に添加する抑制剤或いは安定剤の名称、数量などの状況説明を提供しなければならない。

輸出入危険化学品検査の内容は以下を含む:
1. 製品の主な成分/成分情報、物理的および化学的性質、危険有害性の分類など、本公告第四条の規定に沿っているかどうか。
2. 製品包装に危険公示ラベルがあるか(輸入製品には中国語危険公示ラベルがあるべき)、安全データシートが付属しているか(輸入製品には中国語安全データシートが付属すべき)、危険公示ラベル、安全データシートの内容が本公告第4条の規定に合致しているか。
輸入危険化学品に用いられる包装については、包装型式、包装標識、包装種別、包装規格、単品重量、包装使用状況などが本公告第4条の規定に合致しているかどうかを検査しなければならない。
輸出危険化学品の包装については、海運、空輸、道路輸送及び鉄道輸送輸出危険貨物包装検査管理規定、基準に基づいて性能検査と使用鑑定を実施し、それぞれ『出国貨物輸送包装性能検査結果書』『出国危険貨物輸送包装使用鑑定結果書』を発行しなければならない。
食品、食品添加物として用いられる輸出入危険化学品は、食品安全に関する規定に適合しなければならない。

包装表示と適切な輸送モードとルート
危険物は、輸送中に適切に表示され、包装されなければならない。輸入される危険物の輸送方法および輸送ルートは、関連法規および基準の要求事項に適合していなければならない。輸送方法および輸送経路を選択する際には、危険物の性質、量、輸送距離、配達時間などの要素を十分に考慮しなければならない。また、輸送中の危険物の安全性と信頼性を確保することも必要である。

廃棄物の処理
危険物の輸出および使用中に廃棄物が発生することがあり、企業はこれを正しく処理しなければならない。廃棄物処理は、環境および人体への影響を最小化するため、国の規制または政策に従って実施されなければならない。企業は、廃棄物管理システムを確立し、廃棄物処理プログラムを策定し、廃棄物を処理するためにコンプライアンス認証を受けた専門機関を選択すべきである。

お問い合わせ先:
新安潤(北京)コンサルティング有限公司
担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)
北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10
電話: +86-10-64710683
上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室
電話:+86-21-60537628
メール:nar@china-reach.net
サイト:https://www.china-reach.jp

ラベル:

過去のニュース

  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿