» 業界情報 » その他のニュースリリース » 中国の最新VOC国家強制標準がスタート

中国の最新VOC国家強制標準がスタート

日付: 2021-06-10   |    クリック回数: 163

2020年、中国の国家標準化管理委員会は、VOCハイリスク材料であるコーティング剤、インク、接着剤、洗浄剤の4つのVOC試験方法と含有量制限を規制する7つの新しいVOC国家強制標準を発表しました。具体的な要件は以下の通りです。

GB 18581-2020はGB 18581-2009 GB 24410-2009を置き換え、木工塗料中の有害物質を制限 2020/12/1から実施

GB 18582-2020はGB 18582-2008 GB 24408-2009 を置き換え、建築物の壁面塗装における有害物質の制限 2020/12/1から実施

GB 24409-2020はGB 24409-2009 を置き換え、車両塗装における有害物質の制限 2020/12/1から実施

GB 30981-2020はGB 30981-2014を置き換え、工業用保護コーティングにおける有害物質の制限 2020/12/1から実施

GB 33372-2020はGB/T 33372-2016を置き換え、接着剤に含まれる揮発性有機化合物の限界値 2020/12/1から実施

GB 38507-2020インクに含まれる揮発性有機化合物(VOC)の含有量の制限 2021/4/1から 実施

GB 38508-2020 洗浄剤に含まれる揮発性有機化合物の含有量の制限 2020/12/1から実施

 

適用範囲

工業生産およびサービス活動、材料のコーティング、インク、接着剤、建設用の壁のコーティング、車両のコーティング、工業用保護コーティングで生産および使用されるVOCを含む洗浄剤に適用されます。

 

揮発性有機化合物(VOC)とは

VOCとは、揮発性有機化合物(VOC)の略語です。一般的な意味でのVOCは、揮発性有機化合物を意味しますが、環境的な意味での定義は、VOCの活性クラス、すなわちハザードを発生させる可能性のあるVOCのクラスを意味しています。

世界保健機関では、室温以下の融点と50〜260℃の沸点を持つ揮発性有機化合物の総称として、総揮発性有機化合物(TVOC)を定義しています。

2021年には、VOCを含む塗料製品について、上海や広東の多くの税関で、VOCに関する新しい国家基準に適合していないという理由で返品された事例がありました。

弊社では以下のような実験試験サービスを提供しています。

 

化学品分野:

ゴム、プラスチック製品の分析と試験

接着剤、コーティング剤、インクの分析と試験

表面処理・加工製品の分析と試験

オイルと潤滑油の分析と試験

省エネルギーと環境保護のための材料分析と試験

金属材料試験

オイルフィールド・ケミカル

繊維・紙・その他軽工業用化学品の分析・試験

化粧品・殺菌分野:

化粧品の安全性・有効性評価

化粧品の登録・申請に関するコンサルティング

化粧品登録とファイリング試験

殺菌剤の試験

殺菌製品の申請および規制に関するコンサルティング

ウイルス不活化試験

毒性試験

水関連製品の試験

ラベル:

過去のニュース

  • 全国サービスホットライン:+(86)15801695345

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683 尹(イン):(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-6053-7628

    広州オフィス:中国広州市番禺区南村鎮万博四路 海大ビル1号館803室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿