» 業界情報 » 化粧品 » 中国化粧品原料安全性情報登録プラットフォームがオンライン

中国化粧品原料安全性情報登録プラットフォームがオンライン

日付: 2022-01-02   |    クリック回数: 88

2021年12月31日より、中国国家薬品監督管理局(SFDA)は、化粧品原料の安全性情報登録プラットフォームを設置し、化粧品原料メーカーまたはその公認企業がログインして原料の安全性に関する情報を提出することができるようになりました。国内のユーザーは、国家薬品監督管理局のオンライン公式サイト(https://zwfw.nmpa.gov.cn)の「化粧品原料安全性情報登録プラットフォーム」モジュールから直接ログインできます。海外のユーザーは、「化粧品原料安全性情報登録プラットフォーム」 (http://ciip.nifdc.org.cn)にて、アカウントを開設してから、ログインできます。

 

化粧品原料安全情報登録プラットフォームはリリースしてから、化粧品登録者、備案人、国内の責任者はまだ化粧品登録備案情報サービスプラットフォームを通じて、原料メーカーから発行した原料安全情報ファイルに記入することができます。或いは化粧品原料安全情報登録プラットフォームにて生成した原料コードで原料安全情報ファイルを関連させます。

 

2021年の国家薬物管理局第35号によるとー国家薬物管理局が実施する「化粧品登録備案資料管理規定」については、「2022年1月1日以来、登録者備案者が申請登録或いは備案を行う際に、「規定」の要件に従い、防腐、日焼け止め、着色、染髪、シミ取り美白機能を備えた原料の安全関連情報を提供します。2022年1月1日以降、「化粧品安全技術規範」に関わる品質規格要件のある原材料及び、防腐剤、日焼け止め、着色、染髪、シミ取り美白機能を備えた原料は、安全関連情報を提供する必要があります。

 

原料の安全性に関する情報は、情報プラットフォームを通じて提出され、原料提出コードが自動的に生成されます。原料提出コードは、5桁のメーカーコード、6桁の原料コードと3桁の原料品質規格数字コードからなり、各コード群の間に”-“が接続されています。

 

原料の安全性は、化粧品の安全性の基礎保証となるものです。化粧品の安全性の重要な一致部分として、原料の品質と安全性を監視する責任は、過去でも、そして将来も、化粧品会社にあることが予想されています。原料の品質や安全性に関する情報の報告は、原料供給者の評価、原料の調達、品質管理などを結びつける新たな管理方法であり、原料メーカーのコンプライアンスに対する要求が高まることは間違いないでしょうか。

 

お問い合わせ先:

新安潤(北京)コンサルティング有限公司

担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10

電話: +86-10-64710683

上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室

電話:+86-21-60537628

メール:nar@china-reach.net

サイト:https://www.china-reach.jp

ラベル:

過去のニュース

  • 全国サービスホットライン:+(86)15801695345

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683 尹(イン):(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-6053-7628

    広州オフィス:中国広州市番禺区南村鎮万博四路 海大ビル1号館803室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿