» 業界情報 » 化粧品 » 中国化粧品申請システムに「原料安全情報の自己更新」機能が追加

中国化粧品申請システムに「原料安全情報の自己更新」機能が追加

日付: 2022-12-24   |    クリック回数: 68

最近、中国の化粧品申告制度は最適化され、一般の化粧品申告情報システムに「原料安全情報自己更新」機能が追加され、化粧品会社は原料供給者の変更や微量安定剤などの成分の変更があった場合、再申請することなく申告内容の変更を申請できるようになった。

 

新たに追加された「原料安全情報の自己更新」機能は、次の側面を持っている:

一、登録済み製品に使用されている原料メーカー、原料品質規格の増加または変更のある場合は、使用されている原料の配合中の含有量および原料中の具体的な成分の種類、割合が変化していない場合、「原料安全情報の自己更新」機能を通じて更新メンテナンスを行うことができる。

 

二、原料の配合中の含有量と原料中の主要機能成分の含有量及び溶媒に変化がなく、原料の品質を保証するために添加された微量安定剤、酸化防止剤、防腐剤などの成分に種類或いは含有量の変化が発生した場合、届出変更申請を行い、変更申請中に修正を行う。

 

原料報告コードの自己更新は一括操作をサポートできる。検索結果リストで、1つまたは複数のデータを選択し、【原料報告コード自己更新】をクリックして原料報告コード自己更新ページをポップアップし、原料報告コード自己更新ページにて、更新、追加、削除操作を行うことができる:

最後に重要なお知らせ:2023年1月から、新規化粧品には全成分の安全性情報の提供が義務付けられ、一定の期間内に古い化粧品には成分情報を完成させることが義務付けられる。

 

お問い合わせ先:

新安潤(北京)コンサルティング有限公司

担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10

電話: +86-10-64710683

上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室

電話:+86-21-60537628

メール:nar@china-reach.net

サイト:https://www.china-reach.jp

ラベル:

過去のニュース

  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿