環境保護総合サービス
» 環境保護総合サービス

環境保護総合サービス

私たち提供しているサービス:

一、安全評価

(1)危化建設プロジェクトの安全事前評価

(2)危化建設プロジェクトの安全検収評価

(3)危化企業の安全現状評価

(4)試作生産報告作成

(5)特定項目の安全評価

 

二、安全生産標準化コンサルティング:

(1)危険化学品企業の安全生産標準化の構築に関する指導

(2)工業・貿易企業の安全生産標準化の構築に関する指導

(3)安全生産標準化審査に関する指導

(4)二級、三級標準化審査

 

三、パーソナライズド安全サービス:

(1)特定項目の潜在的なリスク調査

(2)安全管理体系構築に関する指導

(3)産業園区の安全管理現状評価

(4)企業安全管理現状評価

(5)突発的な環境事件緊急対応策の作成

【環境緊急対応策の作成:「国家突発環境事件緊急対応策」の中の関連内容に基づき、企業の突発的な環境事件緊急対応策を作成する。緊急対応策は体系構築になるべき、様々な発生可能な事故とすべての危険源に対して特別緊急対応策及び現場処置方案を制定し、さらに事前、事件発生時、事件発生中、事後の各過程における関係部門と関係者の職責を明確にしなければならない。生産規模が小さく、危険要素が少ない生産経営機構は、総合緊急対応策と特別緊急対応策を統合して作成することができる】

(6)経営危険化学品応急救援対応策の編成

鉱山、金属製錬、建設工事企業と燃えやすい爆発物、危険化学品などの危険物の生産、経営、貯蔵企業、危険化学品を使用して国の規定数に達した化学工業企業、花火爆竹生産、卸売り経営企業と中型規模以上の他の生産経営単位は、3年ごとに応急手当の評価を行わなければならない。】

(7)環境相談報告書の作成

 

四、固体廃棄物危険廃棄物管理

固形廃棄危険総合処置方案

固体廃棄物とは、容器に入った固体、半固体、気体の物体・物質で、本来の使用価値を失ったもの、使用価値を失っていないが放棄されたもの、また、法律や行政法規で固体廃棄物の管理対象に含まれるものをいう。

危険廃棄物とは、危険な特性を持つ固体廃棄物で、国の危険廃棄物リストに掲載されている、または国が定める危険廃棄物の識別基準および識別方法に従って識別されるものをいう。

お客様の固形廃棄物や危険廃棄物に対して、カスタマイズされたソリューションを提供している。

主なサービス内容:

(1)固形廃棄物の総合解決策を設計

(2)危険廃棄物の鑑定

(3)固体廃棄物減量化方案

(4)危険廃棄処分場とのやり取り

 

五、VOCs処理コンサルティング

企業がVOCsプロジェクトを管理する時、複数のサプライヤーに方案とオファーを提供させますが、VOCs処理方案が多様で、設備が多いため、各サプライヤーが提供する方案と見積書が違っている。VOCsプロジェクトの一般金額は巨大で、科学的で合理的な方案を選択できないと、プロジェクトの後期処理の効果がよくないかもしれない。そのため、専門家の資源を利用して企業のために管理して、各種のVOCsの処理方案の優劣に対して専門の審査を行って、最適な方案を探し出す必要がある。

 

新安潤は中華環境保護連合会VOCs予防・治療専門委員会の豊富な専門家資源及び自身の専門的なコンサルティングサービスチームに頼って、企業と工業団地のためにVOCs管理プロジェクトの技術評価、方案作成と最適化サービスを提供し、企業VOCs排出削減プロジェクトの効果的な施行を保証する。

中華環境保護連合会VOCs汚染防止専門委員会(VOCs予防・処置専門委員会と略称する)は中華環境保護連合会第二回第八回理事会の審議を経て採択され、VOCs汚染防止領域に設立された専門分岐機構を承認した。環境汚染対策に参与する第三者機関として、VOCs予防・治療専門委員会は国家大気環境の品質改善目標をめぐって、VOCsによるPM 2.5とオゾン汚染問題の解決を推進し、政府及び業界に一括した解決案を提供し、政府、重点業種及び企業にVOCs削減目標を実現させ、VOCs汚染防止技術水準を向上させ、VOCs管理・モニタリング市場を指導し、健康に発展させる。

 

主なサービス内容:

(1)汚染源の排出検査

(2)園区汚染源工場境の監視ソリューション

(3)VOCs治理プロセスの選別、論証と最適化

(4)VOCs技術評価と方案作成

(5)VOCs監視装置の運営維持

 

六、環境保護管理サービス

環境保護管理の概念

「環境保護管理」とは、「契約環境サービス」という新しい環境汚染を管理するビジネスモデルであり、環境保護サービスを提供する企業が政府または企業のために契約式の総合環境保護サービスを提供し、園区に監視、監理、環境保護施設の建設運営、汚染対策など一体化の環境保護サービスと解決案を提供することを意味する。簡単に言えば、環境保護サービス企業は工業園区及び工業企業の需要によって環境保護に関するワンストップサービスを提供する。

環境保護管理の概念は、2016年4月に環境保護部が発行した「供給側構造改革を促進するために環境保護の役割を積極的に果たすことに関するガイダンス」で初めて導入され、環境コンサルティングサービスの発展を促進し、それが可能な立場にある工業団地には、第三者の専門的な環境サービス会社を環境スチュワードとして雇い、環境問題で工業団地を支援することを明確に提案している。

サービスモデル

一対一のカスタマイズされたサービスソリューションを提供し、国や地域の政策、規制、基準、その他の規定に従って適切な救済策を提供する。お客様により完全な環境保護家事コンサルティングサービスを提供し、企業の汚染管理における未解決の問題を解決し、専門技術者の不足を補い、環境リスクを回避し、企業の環境保護業務のコストを削減することに努めている。

専門の技術チーム(プロセス、環境保護、検査、コンサルティングの専門家)を立ち上げ、公園に行って現地調査を行い、現地の環境管理部門とコミュニケーションをとり、公園のニーズと環境管理の要求を理解し、プロジェクトチームを立ち上げる。

公園管理者と環境スチュワードシップ・サービス契約を締結し、責任と義務を明確にし、作業実施計画を策定する。確立された計画に従って、関連するサービスを組織し、実行する。また、サービス内容は、サービスの過程で、あるいは後の段階で、政策上の必要性やお客様の要望に応じて補うことができる。

  • 全国サービスホットライン:+(86)15801695345

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683 尹(イン):(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-6053-7628

    広州オフィス:中国広州市番禺区南村鎮万博四路 海大ビル1号館803室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿