» 業界情報 » 2023年中国危険化学物質登録の「一企業・一製品・一コード」が拡大へ

2023年中国危険化学物質登録の「一企業・一製品・一コード」が拡大へ

日付: 2023-06-04   |    クリック回数: 927

「一企業、一製品、一コード」とは何ですか?

「一企業一製品一コード」とは、各危険化学品の製造業者または輸入業者が生産または輸入する危険化学品には、相応する唯一の安全情報二次元コード(安全情報コードと呼ばれる)が必要であることを意味します。

生産・輸入企業が危険化学品の登録を完了した後、登録した製品または輸入された製品にはシステムで安全情報コードが自動的に生成されます。

営業秘密保護や製品サプライチェーン情報の維持が必要な場合、事業者は中国危険化学品登録統合サービスシステムを通じて申請し、上流製品の危険化学品登録番号を提供し、市・省レベルで承認後、企業の識別情報を含む安全情報コードが生成されます。

 

 

各地での現在のパイロット状況

広東省のパイロット

パイロット業務を推進するため、2021年7月16日、中国広東省緊急対応部門は「広東省緊急管理局による化学品登録統合サービスシステムおよび「一企業一製品一コード」マーク管理の適用に関するお知らせ」という通知(広東省緊急対応書[2021]第271号)を発表し、中国広東省全省の「一企業一製品一コード」パイロットプロジェクトが正式に開始されました。

中国危険化学品の包装に関する申請要件

  • 包装された危険化学品(ガスボンベと殺虫剤を除く)については、製品が工場から出荷される前に、企業は化学物質安全ラベルの右下にQRコードを貼るか、化学物質安全ラベルと一緒にQRコードを印刷する必要があります。
  • ガスボンベや殺虫剤など、規格に別段の定めがある特殊な製品については、納品直前に製品ラベルにQRコードを貼付する必要があります。
  • 組合せ包装の外装に化学物質安全ラベルがない場合は、危険物の菱形記号の横にQRコードを貼付する必要があります。
  • 輸入される危険化学品は、製品が税関に入る前に、化学品安全ラベルの右下隅にQRコードを貼付するか、QRコードを化学物質安全ラベルに組み込んで印刷する必要があります。通関前に行うことができない特別な事情がある場合、製品が中国市場に入る前にQRコードを完成させる必要があります。

非包装危険化学品の適用要件

中型バルクコンテナ、大型コンテナ、移動式タンクコンテナ、タンクローリーなどで輸送される非包装危険化学品について、企業は輸送業者や購買業者に電子版のQRコードを提供し、充填時に輸送業者や購買業者にQRコードを提供する必要があり、携帯するよう求められます。また、危険物輸送車両の「安全表示板」にQRコードを印刷・貼付・固定するか、車両後部の目立つ位置にQRコード付きの化学品安全ラベルを貼付・固定する必要があります。

 

蘇州のパイロット

中国蘇州市は2022年7月、安全委員会事務局の名義で「危険化学品の『一企業、一製品、一コード』表示管理実施に関する通知」(蘇安盤[2022]81号)を発し、蘇州市内の危険化学品企業が生産または輸入する各危険化学品の安全性が損なわれないよう、該当する安全情報コードを掲示することを義務付けて、「一冊一署名」などの関連情報の閲覧を容易にします。これにより、危険化学品の安全な保管、操作、緊急対応を促進し、危険化学品の正確な監督と危険情報の効率的な伝達のための基本的なサポートを提供します。

同時に、中国蘇州は「一企業一製品一コード」と危険物電子運送状とのドッキングを推進し、危険物道路輸送電子運送状システムの「5つの必須チェック」と組み合わせ、「一企業一製品一コード」の情報と危険物電子運送状の情報は一致するかをチェックする。

 

山東省のパイロット

2022年8月、中国山東省緊急対応部は、「安全リスクの特定と管理作業をさらに強化するために、危険化学品の『一企業、一製品、一コード』表示管理実施についての通知」(鲁緊急対応書[2022]第59号)を発表し、山東省内において、危険化学品の「一企業、一製品、一コード」マーキング管理を全面的に推進することを明らかにしました。山東省の危険化学品製造業者および輸入業者が危険化学品の包装(外装部品を含む)に安全情報コードを印刷または掲示すること求められます。これにより、川下使用者や政府監督・緊急救助などの関係者がデジタル手段で化学品安全情報を入手することが容易になります。

 

山東省パイロットの特別条項

– 包装の容量が100mLまたは100gを超えない危険化学品については、安全情報コードを内箱に印刷または貼付する必要がなく、安全情報コードは外箱に印刷または貼付しなければならなりません。

– 輸出のみを目的とする危険化学品については、内箱および外箱に安全情報コードを印刷または貼付しないことができます。

– 個人使用のみを目的として輸入される危険化学品については、内・外装にの安全情報コードの印刷・貼付を免除することができます。

– 危険化学品である化粧品および消費財(1000mL以下)は、包装に安全情報コードの印刷または貼付を免除することができます。

– 輸送路のドッキング:危険化学品の製造・運用(輸入を含む)事業者が危険化学品の輸送を委託する場合、安全情報コードを輸送業者およびその運転手・護衛に提供しなければならなりません。

– 危険化学品企業の化学添加物使用における安全リスクの特別管理との兼ね合いが求められます。

 

2023年の作業全体の要件

中国国家応急管理部は2023年の危険化学品安全監督業務の要点で、「『一企業一製品一コード』の試行適用を深化させ、試行地域の範囲を拡大し、省を超えた安全情報コードの流れを模索し、『一冊一署名』の代わりに安全情報コードを実施すること」を提案しています。パイロット地域のパイロット企業を選定し、一部の特別管理危険化学品をパイロットサイトとし、製品パッケージ、中・大型容器、可動タンク容器(車両)ごとに固有の情報コードを生成します。

2023年には、パイロットエリア(中国浙江省、中国江蘇省、中国上海など)を拡大し、長江デルタ、珠江デルタ、中国山東で「一企業、一製品、一コード」の完全実施を達成して、次の全国実施に備えます。

次の段階は、危険化学物質の流れの監視を実現することです。中国浙江、中国上海、中国青島という3つのパイロットエリアでそれぞれ探索・深化して、安全監督の効果をさらに高めていく予定です。

 

お問い合わせ先:

新安潤(北京)コンサルティング有限公司

担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10

電話: +86-10-64710683

上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室

電話:+86-21-60537628

メール:nar@china-reach.net

サイト:https://www.china-reach.jp

ラベル:

過去のニュース

  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿