» 業界情報 » 新化学物質 » トルコのKKDIKは2023年末期限迫る中、リード登録の遅々たる進展

トルコのKKDIKは2023年末期限迫る中、リード登録の遅々たる進展

日付: 2023-08-02   |    クリック回数: 469

2024年1月1日以降、トルコの海外サプライヤーまたはトルコの輸入業者、トルコで製造または輸入される年間生産量1トン以上の全ての物質について、輸出または輸入前に正式な登録手続きを完了する必要がある。トルコ国外の製造業者は、トルコ国内の唯一の代理人(OR)を通じて登録義務を果たす必要があり、関連する登録書類はKKSシステムを通じて提出する必要がある。

 

現在、先頭登録者LRがない物質については、中国企業はトルコのOR(新安潤コンサルティングがワンストップサービスを提供する)にLRとしての役割を委託し、できるだけ早く登録を完了する。すでにLRのある物質については、一部の物質のリード登録費用が明らかになっているが、一部の物質については費用がまだ計算中であり、2023年第4四半期には比較的明確になる見込みで、その際に中国企業は登録を完了するためにデータの費用を購入することができる。全体的に、提出が必要な書類の数が多いため、リード登録指名およびリード登録ボリュームの提出速度が遅く、多くの物質のデータ費用がまだ明確になっていない。

 

登録番号は通常、書類提出後1ヶ月以内に入手できるが、トルコ当局による審査サイクルは期限が近づくにつれ延長される見込みである。

 

トルコ環境・都市化・気候変動省(MoEUCC)は最近、登録プロセスを迅速化するため、トルコにおける化学物質の登録に関するKKDIK規則に基づく新たな実施ガイドラインを発表した。新ガイドラインでは、物質登録のための輸入者情報の提供は義務付けられていない。また、化学物質安全性報告書(CSR)は英語で提出することも可能であり、登録期限後にトルコ語翻訳による情報提出のための追加時間が設けられている。さらに、「登録者の身元」と「登録番号」は、企業秘密情報(CBI)に分類される可能性がある。

 

お問い合わせ先:

新安潤(北京)コンサルティング有限公司

担当者:尹(イン)  携帯電話:(+86)158-0169-5345(WeChat ID対応)

北京拠点:北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビルA座4階 D10

電話: +86-10-64710683

上海拠点:上海市閔行区浦星公路 800 号 中意国際ビル D308 室

電話:+86-21-60537628

メール:nar@china-reach.net

サイト:https://www.china-reach.jp

ラベル:

過去のニュース

  • サービスホットライン:+(86)-400-660-1329

    北京本部:中国北京市朝陽区東三環北路甲26号 博瑞ビル A 座4階 D10

    Tel: +86-10-6471-0683

    上海オフィス:中国上海市閔行区浦星公路800号 中意国際広場D308室

    Tel: +86-21-3478-3993

    広州オフィス:中国広州市番禺区興南ビル445号 合誠ビル6階612室

    Tel: +86-400-660-1329
    メール:nar@china-reach.net

    化学品法规前沿

    WeChat公式アカウント:
    「化学品法规前沿」
  • オンラインメッセージ

  • Service

    WeChat公式アカウント
    化学品法规前沿